気ままにのんびり~

日常の風景や思い付きでの心のつぶやき そんなことを載せてます

被災地を通る ~一本松~

自分が地震の被災地を通る旅なのだってことが、通るまでわかってなくて(、、)
途中寄った眺めのいいカフェあたりでそうか・・・
津波がきたところなんだなって実感(*´Д`)

1本松@-6372
この横を通ったのだけれど何も知識を得てなかったので気づくのがおそかったんです。


1本松付近土砂-6355
この版にはこんなに土砂?それとも積み上げてるのか・・・・・
こんな異様な風景があって、なんだろーって。

1本松@@@-6358
なんの施設なんだろ。なんのためのパイプなんだろ??????
?がいっぱいでここを通って、少しして気づいた。
そーいえば・・・・

1本松付近-6377
こんなんで・・・・


1本松付近@-6378
こんなんだった。
観光地になっていた@@


ウィキペディアより

『奇跡の一本松(きせきのいっぽんまつ)は、岩手県陸前高田市気仙町の高田松原跡地に立つ松の木のモニュメントである。

太平洋につながる広田湾に面した高田松原(以下「松原」と略記)は、350年にわたって植林されてきた約7万本の松の木が茂り[3]、陸中海岸国立公園(現三陸復興国立公園)や日本百景にも指定されていた景勝地であったが、2011年(平成23年)3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震による津波の直撃を受け、ほとんどの松の木がなぎ倒されて壊滅した。しかし、松原の西端近くに立っていた一本の木が津波に耐えて、立ったままの状態で残ったことから、この地震と津波(東日本大震災、以下「震災」と略記)が陸前高田市のみならず広く東日本の太平洋沿岸地域一帯に甚大な被害をもたらした中にあって、この木は震災からの復興への希望を象徴するものとしてとらえられるようになり[4]、「奇跡の一本松」や「希望の松」などと呼ばれるようになった。

震災後、この木を保護する活動が続けられたものの、根が腐り枯死と判断された。その後に震災からの復興を象徴するモニュメントとして残すことになり、幹を防腐処理し心棒を入れて補強したり枝葉を複製したものに付け替えたりするなどの保存作業を経て、元の場所に再び立てられている。この作業には多額の費用が投じられたこともあって、保存の是非を巡っては賛否両論が巻き起こった。』


学生時代に松島からこちらのほうに旅行をしたことがあった。
海岸沿いには松早氏があったりで・・・・そんな光景を思い出してた。
きっとここもそうだったんだろう。
一本松の横にはユースホステルがあったそうだ。


1本松-6374

時間の都合上一本松の近くにはいかなかったのだけれど・・・・
相当高さのある松である。

少し行くと仮設住宅があったり。
私はずっと気持ちがざわつき涙がでそうになった。
ずるいけれど、早くこの場を立ち去りたいような気持ち><
ごめんなさい。


1本松@@-6366
これは土砂を運ぶものなのか?????


もとの姿を知らないので(--)
そしてここはこの先どうなるのか。
復興はまだまだすすんでいないと実感。




スポンサーサイト
  1. 2015/09/23(水) 21:50:20|
  2. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://ponmamaphoto2.blog.fc2.com/tb.php/1055-77f2295b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ポンママ

Author:ポンママ
こんにちは
ここでお会いできてうれしいです
ここでは日常での出来事、風景
思い付きでの心のつぶやき・・思うままに綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

花 (125)
食べ物 (71)
乗り物 (9)
街 (30)
動物 (99)
観光地 (20)
建物 (10)
東千歳 (1)
催し物 (109)
空・雲 (30)
人物 (17)
風景 (86)
廃屋 (9)
お出かけ (227)
富良野・美瑛 (52)
お店 (13)
草・木 (15)
カフェ (9)
水 (2)
その他 (19)
昆虫 (2)
お知らせ (19)
日常 (173)
撮影 (143)
東京 (30)
リス (12)
祭り (3)
ニセコ (2)
夫弁当 (1)
糠平 (5)
動物・鳥 (1)
小樽 (1)
モルモット (1)
旭川 (1)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示