気ままにのんびり~

日常の風景や思い付きでの心のつぶやき そんなことを載せてます

母との会話

母は認知症なのかどうかよくわからない。
軽い認知はきてるけれどとってもまともに話もするんで・・・・。
今日は少し話ができた。
・・・というか母が一方的に報告してくれた。

リハビリ頑張ってるようだけど病院に向いてないみたい( 一一)

気づかいの母が壊れていく。
会うたびに(TT)

退院の方向に・・・・・
病院にいると壊れていく。だから・・・・。

今まで住んでいたケアマンションのこと忘れていたようだったけど
今日はそこに引っ越すとの話をしてた。
話はおかしなことばかりだけれど・・・・リハビリがないけど安いから
前に住んでいたところに引っ越すからって。


荒野みたいな


息子とずっと前から住むことが夢・・・そんな母は今回も
息子の家に「おいで」とは言ってくれなかった、と悲しそうに言う。
もう今更それは難しいことなんだけど。
死ぬまで「息子と住みたい」って思い続けるんだろうな。
私には言うけれど息子には言ってるんだろうか。
なんでそんなに息子かわいいの??って・・・・・
私も息子がいるからかわいいってことはわかるけれど
息子には今やお嫁さんがいて子供もいて・・・そこで暮らすってそれなりに窮屈そう。
そんなにいいかなーって理解できない。



      荒野みたいな@


車いすで日中暮らしてるのだけど、病院内で転んだらしい。
今日は車いすでベルトされて抑制されていた。
歩けないこと忘れてる??のか立ち上がろうとするのだから。

部屋にもどってもきっと転ぶだろうと予想される。
ケアマンションは個室なので・・・・どんなふうにそこでの生活するのか。
多分トイレ着替えも人を呼ばなければ生活できないだろう。
終身介護のマンションとはいえ・・・・どうなの??
私は不安で仕方ない。

母自身がきっともっと不安に違いない。
いつも不安そうな顔してるんですよねー。
自分の居場所をいつも探してるかのような・・・・
そんな母がかわいそうで。

この先どんなふうになるのか・・・・
私のところに来い、とも言えやしない。情けないけれどすぐに降参しちゃうだろう。



光さす日本海


どうか母に幸せな人生の末期をむかえてほしいと願ってる毎日。
笑う顔が見たいのだ。
待っていてくれるマンションに戻るのがいいのだけれど。
マンション側に戻った時のケアの話を聞くまで何とも言えないのよね。
そこしか戻るところがないのに。
悲しい晩年だな。


笑ってほしいよ。







スポンサーサイト
  1. 2016/02/14(日) 22:19:44|
  2. 日常
  3. | トラックバック:0

トラックバック

トラックバック URL
http://ponmamaphoto2.blog.fc2.com/tb.php/1126-385d6f28
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ポンママ

Author:ポンママ
こんにちは
ここでお会いできてうれしいです
ここでは日常での出来事、風景
思い付きでの心のつぶやき・・思うままに綴っています

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

花 (125)
食べ物 (71)
乗り物 (9)
街 (30)
動物 (99)
観光地 (20)
建物 (10)
東千歳 (1)
催し物 (104)
空・雲 (30)
人物 (17)
風景 (86)
廃屋 (9)
お出かけ (224)
富良野・美瑛 (52)
お店 (13)
草・木 (15)
カフェ (8)
水 (2)
その他 (19)
昆虫 (2)
お知らせ (19)
日常 (166)
撮影 (141)
東京 (30)
リス (12)
祭り (3)
ニセコ (2)
夫弁当 (1)
糠平 (5)
動物・鳥 (1)
小樽 (1)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示