気ままにのんびり~

日常の風景や思い付きでの心のつぶやき そんなことを載せてます

タウシュベツ川橋梁

           002 (2)



「旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁群」
上士幌町の糠平湖にかかる橋


※もともとは、旧国鉄士幌線(1987年(昭和62年)廃線)が1939年(昭和14年)に十勝三股駅まで開通した際に、音更川の支流であるタウシュベツ川に架けられたものである。1955年(昭和30年)に、発電用人造ダム湖である糠平ダムが建設され、橋梁周辺が湖底に沈むことになったため、士幌線は湖を避けるように新線が引かれた。その際に、橋梁上の線路は撤去されたものの、橋梁自体は湖の中に残されることとなり、現在までその姿をとどめている。

糠平湖は人造湖であり、季節や発電によって水位が劇的に変化するため、橋梁全体が水に覆われてしまう時期もあれば、水位が低くなって橋梁全体が見渡せる時期もある。その様子から、「幻の橋」とも呼ばれる※



規制がはいる前に数度訪れているこのタウシュベツ川橋梁
時が止まったようなそこが大好き

GWに久しぶりに行ってみた
だいぶ痛みが激しいらしい
遠く展望台からはその様子は見えなかった

今度水没したら崩壊っするかもしれない、などと言われて私は気が気でなかった

いつもその様子をネットなどで見ていてもう少しで水没しそう・・と
感じたそのとき行こう!と決心した
1人で行くのは初めてだった

規制が入り自由に行けないためにツアに参加することにした

糠平ユースホステルに予約の電話を入れたら早朝ツアのほうもお願いしてくれた


金曜にでてお泊まりして土曜の朝5時半
いよいよタウシュベツ川橋梁へのツアが出発


005 (2)



ワゴン車一台6人だったろうか
それにこの日は観光協会の方たちが同行

ここから車で30分弱の現地へと向かった

ゲート開ける

007 (2)

林道をかなり走った
過去の記憶はすっとんでいてこんなに走ったのか?と・・・・

今クマが5頭ここに生息していてやはり危険とのこと


いつものところよりグルリと湖のふちを走って・・・・


029_20130610200440.jpg

この朝は快晴
風もない
車から降りて皆興奮!


めがね橋になってる!!!(*^◯^*)


036 (2)



んー  ブログの調子が悪い・・・・
また明日にでも
続く・・・・
スポンサーサイト
  1. 2013/06/10(月) 20:13:06|
  2. お出かけ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<快晴のタウシュベツ川橋梁 | ホーム | 丘の町>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ponmamaphoto2.blog.fc2.com/tb.php/608-b02e2916
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

ポンママ

Author:ポンママ
こんにちは
ここでお会いできてうれしいです
ここでは日常での出来事、風景
思い付きでの心のつぶやき・・思うままに綴っています

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

花 (125)
食べ物 (71)
乗り物 (9)
街 (30)
動物 (99)
観光地 (20)
建物 (10)
東千歳 (1)
催し物 (109)
空・雲 (30)
人物 (17)
風景 (86)
廃屋 (9)
お出かけ (227)
富良野・美瑛 (52)
お店 (13)
草・木 (15)
カフェ (9)
水 (2)
その他 (19)
昆虫 (2)
お知らせ (19)
日常 (171)
撮影 (143)
東京 (30)
リス (12)
祭り (3)
ニセコ (2)
夫弁当 (1)
糠平 (5)
動物・鳥 (1)
小樽 (1)
モルモット (1)
旭川 (1)

カウンター

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示